ビービーのFXブログ
お好きな詩とか歌とかをここに
ビービーのFX奮闘記
201707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201709
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し冷静になった (2013/03/20(水) 20:44:50)
20130320.png

20130320小銭

20130320小銭エビデンス

長期の方は、逆指値を入れた。これは毎回の作業。ユーロは嫌いなので、とっと利益確定するかも。

小銭の方はやっぱ1万ドル単位の取引は面白くないので、失敗(戦術的には失敗。それを戦略で補った。)したポジションはプラスになったので決済した。

若干、御託を書くと、感じとして、外為のネクストの結果の方が美しい。(短時間で含み損状態にならず行くことが多い)GMOのFXneoの方がスプレッドが圧倒的に狭いのに。。。でなんでかわかった。もちろん試行回数を増やすため、色々な亜流を試しているのもあるが、最大の違いは、ネクストは少数点2桁までしか表示しないが、GMOのFXneoの方は三桁表示であること。

ちなみに、小銭抜きの手法の基本は、ビービーが過去に書いた記述より、このブログで紹介した2chのまとめサイトの記述の方が本質をついている。すなわち【トレンドがない時で5分足のボリンジャーバンの2σの線を抜けて反転したら順張り。】である。ただしビービーはトレンドがある時もエントリーする。もちろんトレンドが無い時の方が圧倒的に安全。トレンドが無い時は、単純に文字通りやってもほぼ成功するはず。(経験が必要なので保障はしないが。例えばどれだけ反転したらエントリーするかとか。上がり過ぎても駄目。下がりすぎても駄目。単純に反転したからエントリーしているのでは無い。また、【】内の記述の条件を満たしても駄目な時がある。)だけど、これだけ試行回数を繰り返して、トレンドがある時も何故失敗しないのか?時間が記録されているのでわかるはずだが、信じられないような綱渡りをしている時が何回かある。

実は、この行為は、ある人に散々貶されたことであるが、2の線を抜け反転したら、もうチャートは見ない。買いの時はAsk値、売りの時はBid値しか見ていない。じーっと見てる。値が上がったり下がったりする。そうするとエントリーして良いか悪いか何故かわかる。もちろんどんぴしゃのタイミングでエントリーできるわけでは無いが。言葉では表現出来ないが、ベクトルの向きというか、モーメンタムというか、なんと言って良いかわからない。ただ、単純に上がった時にエントリーするのでは無く、この表現は正しくないが、反転して、逆転して、さらに逆転した時はほぼエントリーしている。逆に、ビービーの場合、一本調子で上がっている時は指をくわえて見ているということになる。

ちなみに今回の戦術的失敗は、
2の線抜けて反転→エントリー→利確→さらに反転しボリンジャーバンドを突き抜けるか近づく→さらに反転→エントリー→利確ってパターンがあるんだけど、結果を見ればわかるが1回目で失敗している。これは、2の線抜けて反転→一本調子で上がる(だからエントリー出来ない。)→が少したった後反転しボリンジャーバンドに近づいた→でさらに反転しまた一本調子で上がる(なのでまたエントリー出来ない。)→が少したちまた反転しボリンジャーバンドに近づく→さらに反転し→再反転しさらに反転→でエントリー→一度4000円まで利が乗るも決済出来ず。→その後どとうの下がり。という感じだった。だから初めてのパターンを試したみたことになる。すくなくとも1万通貨単位でやるべきだった。このパターンでは二度とエントリーしない。一つ学んだ。ちなみにボリンジャーバンドの上下の差分(幅)が少ない(狭い)時は、pipsを抜くのに時間がかかるのでエントリーしない。

ミラートレーダーの方は、ユーロ売りのポジションが2個(いずれもプラスだが、ストラテジーはなんか忘れた)と豪ドル売りのポジション(マイナス、TBF)があったので、朝、手動決済した。なので口座内の現金が増えている。

仕事は、今日は、会議だらけ。仕事が忙しくなる可能性がどんどん増している。約束と違うじゃねぇか~~~また○つになったらどうしてくれる。さすがに、残業代も貰えない職制なのに月100時間以上残業するのはもういやじゃ。

ゲームの方は、嫁の協力もあり、こつこつ作業して、ルーレット7がタダでレベル120になったので満足。素材肩代わり所で、知り合った人に、また素材を肩代わりしてもらて装備もレベル120になった。肩代わりしてくれた人が提示した報酬は破格に安かったとしか思えない。(マックスレベルなので相場は無いが。)この作業も明日で終わり。ちなみにルーレット7はサミタのサブゲームの一つだが、根強い人気がある。ヘービーユーザーの方がいてかなり課金してルーレット7の経済基盤を支えてきたとしか思えないが、最近ステージ1を無料開放する時があって、根気さえあればタダでレベルを上げれる。ルーレット7の屋台骨を支えてきたへビーユーザーに対する裏切りとしか思えないが、運営がなにを考えどうしてこんなことしているかは不明。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。