ビービーのFXブログ
お好きな詩とか歌とかをここに
ビービーのFX奮闘記
201704 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201706
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと整理しなおした (2013/03/14(木) 00:33:47)
20130313FX表

20130313小銭表改

外為どっとコムのネクスト口座の方は、米ドル、豪ドルとも10万ドルを3本ずつ新規に構築。これは含み損でもしばらく放置。ちょっと頭でっかちになった。また急落したら、利益のあるポジションを絡めて、適当に決済するかも?含み損なので、エビデンスは無し。

GMOクリック証券の方は、管理表を作ることにした。それが、小銭抜き管理表の1、2です。とりあえず今日から本格運用でせっせと小銭抜きします。基本、MT4からアラーム(携帯にメール)が来たら、チャートを見て(慣れている外為どっとコムもしくは家にいる時はMT4のチャート)、エントリーの可否を判断してエントリー。指値を入れ放置(特に仕事中は)若しくは、全決済モードにして(当然指値は入れてある)決済のタイミングを計るということで。以下はエビデンス。前回と様式が違うのは、前回がGMOクリック証券のweb取引版で、今回ははっちゅう君FXというアプリのため。(はっちゅう君FXの方が履歴の表が細いため画像のサイズ変換が不要なので。)どっちでも使いがっては変らない。

20130313小銭エビデンス

小銭抜きに関して若干解説を加えると、これはエントリーしてから、短時間で決済するのが肝です。良い言葉で書くと薄利多売です。なので時間の管理に重点を置いています。売りのポジションが小さいのは、単に嫌いなため。小額のポジションでしばらく慣れるようにします。今まで小銭抜きは外為どっとコムのネクスト口座でやっていたが、USD/JPYの場合、スプレッドは1銭。一方GMOクリック証券の場合、0.3銭。なので、エントリーをかなり乱暴にやってもプラスの決済が出来ます。今のところ、小銭抜きは常勝無敗でしたが、GMOでやった場合、どの程度まで乱暴なことをやっても行けるか試すため、かなり無茶なエントリーもするかも。なのでマイナス決済もありえます。

おまけ:GMOクリック証券のクリック365の口座を試してみた。まずは、スマホでクリック365の口座に100万円振り替え。とりあえず1万米ドル買って、1.5銭抜いたら、何故か、口座の現金が10円減っていた。これは売買で手数料が片道80円かかるため。(つまり160円。)往復で80円と勘違いしていた。負けたままでは悔しいのでやはり1万米ドル買って、3銭抜いた。これで売買益はトータルで130円になった。店頭口座の方もそうだが、GMOクリック証券は利益を確定してもすぐに現金を引き出しや振り替えが出来ない。(2日ぐらいずれる。)なのでクリック365から店頭口座に振り替えをしたら、クリック365の口座に450円(130円+80×4円)残った。これで一朝有事の際は、スマホさえあればクリック365で取引出来る。

FX以外も管理表を更新したいので、ブログに記事の投下はあまり出来ないかも。
最近デスクトップPCを使わずにノートPCを使っていたが、ノートPCはMT4専用にして、またデスクトップPCを使っている。(こたつの恋しい季節も終わったし。)PCデスクもおって新調。(2台は今の机ではきつい)年度末なので諸々一新して生活をしやすいようにします。

追記:外為の米ドルの一番下のポジションの成立値は、96.40だった。><誤植。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。