ビービーのFXブログ
お好きな詩とか歌とかをここに
ビービーのFX奮闘記
201302 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201304
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
万死に値する (2013/03/14(木) 20:55:35)
20130314_FX管理

20130313_kozeni.png

20130314_小銭証拠改

長期裁量取引用口座の外為どっとコムは、例によって、ポジションを整理した。これはいつものパターン。新規に建てたポジションは10万AUDを残して利確。数万円利益が出た。気分としては、週末のアメリカ時間にまた相場が変動しそうなので逆指値を入れてもどぼんしそうなのと、なんとなくレンジ相場っぽいので、ブレイクしてからポジっても良いかって感じ。円安になったら、新規の円安トレンドが発生したということで買い、円高になったら押し目買いで、どちらにしても買い。ちなみにこのスタンスは、浜田内閣参与が言っている1$=100円まで変えない。これは心理的節目になり、その後、相場がレンジに移行する可能性がある。結果がそうなれば、実際の金融緩和が始まる前に、全部織り込んだって事になりかねない。さらに円安(というよりドル高が進むと予想しています。)が進めば、相場に乗れば良いし、レンジに移行するなら、高値で仕込んだポジションは決済して、スイングトレードに方針を変えれば良い。その場合、売りもやることになるが、ビービーの外為どっとコム口座でのパフォーマンスは相当落ちると思う。だってテクニカル苦手だもん。

小銭抜きだが、早速、【万死に値する】が出てしまった。といっても負けたわけではないが、時間がすさまじくかかった。このポジを建てる時、チャートを見ていなかった。ただ今回の教訓のおかげで、EAのためのノウハウが増えた。どんな技かは秘密。ちょっと観想を書くと、仕事をしながらスキャル(と言って良いのかな?)が出来るとは思わなかった。これはMT4のおかげ。

作業手順は
MT4から携帯にメールが来る
→エントリーするかどうか判断する
→エントリーした場合、指値を入れて放置


なので、ポジションを建てるのに1分かからない。これなら、仕事をしていても、会議中とか、上長から指示を受けている時以外なら出来る。それもこれもMT4に出会ったのは、シストレ24(ミラートレーダー)に出会ったのがきっかけだし、シストレ24に出会ったのは、ブログを始めたのがきっかけなので、ブログを始めたから、小銭抜きを寝ている時間以外はチャートを見ていなくても常時出来る事になったんだと思う。この辺りは運のめぐり合わせだが、他にもついてるな~と思うことがある。まず投資を始めるにあたって最初に読んだ本が、【投資戦略の発想法】であったこと。これで素人がやる投資の基礎が学べた。またFXを始める時、読んだ本も良かった。題名は忘れたし、テクニカルの解説と論旨に関しては糞だったけど、レバレッジを低くやれ、5倍のレバレッジはよっぽど自信がない限りやるなと書いてあった。なので、ビービーはスキャルでさえレバレッジ5でやってる。

さて御託だが、今回の相場では、素人的な発想を出来る人間の方が明らかに儲かっているはず。発想としては、日本金融緩和ってことは円安ジャン。終わりって感じ。で玄人の方がやっているブログを見ると必ず戻り売りをすると書いてある。ま~チャートを見て買っていたら、ビービーみたいな非合理的なアホールドなんかできないはな。ちなみに売り売りと書いてあるのの典型は、【ザ○FXの戦うお○な】ってやつ。読んでると間抜けなことばっか書いてあって笑える。

さて当面は、
長期投資→心理的負担にならない範囲でポジションをホールドする。
スキャル→小銭抜き
というのが二本柱になる。いずれも裁量トレード。
これに加えたい次の柱がMT4の自動売買だがまだまだ先でしょう。ちなみに、ビービーがやっている小銭抜きをそのままEAに移植することは出来ないが(裁量だと法則崩れでもいけると判断したらエントリーしてる。その辺りは勘という名の経験のおかげ。)、EAはそれを補うため売りも行なう。機械はビービーと違って売りが嫌いだなんて言わないので。

御託が続くが、ビービーの基本スタンスとして、ポジションを持っていると危険であるという発想がある。なので長期ポジションのレバレッジは低めにせざるを得ないとなる。またスキャルはレバレッジが5とビービーにしては高めだが、ポジションが存在する時間を極力短くするとい事になる。結果として利小となるが分かってやっている事。

さてとゲームでもしながらEAを作るでござる。お猿のお尻は真っ赤でござる。
スポンサーサイト
ちょっと整理しなおした (2013/03/14(木) 00:33:47)
20130313FX表

20130313小銭表改

外為どっとコムのネクスト口座の方は、米ドル、豪ドルとも10万ドルを3本ずつ新規に構築。これは含み損でもしばらく放置。ちょっと頭でっかちになった。また急落したら、利益のあるポジションを絡めて、適当に決済するかも?含み損なので、エビデンスは無し。

GMOクリック証券の方は、管理表を作ることにした。それが、小銭抜き管理表の1、2です。とりあえず今日から本格運用でせっせと小銭抜きします。基本、MT4からアラーム(携帯にメール)が来たら、チャートを見て(慣れている外為どっとコムもしくは家にいる時はMT4のチャート)、エントリーの可否を判断してエントリー。指値を入れ放置(特に仕事中は)若しくは、全決済モードにして(当然指値は入れてある)決済のタイミングを計るということで。以下はエビデンス。前回と様式が違うのは、前回がGMOクリック証券のweb取引版で、今回ははっちゅう君FXというアプリのため。(はっちゅう君FXの方が履歴の表が細いため画像のサイズ変換が不要なので。)どっちでも使いがっては変らない。

20130313小銭エビデンス

小銭抜きに関して若干解説を加えると、これはエントリーしてから、短時間で決済するのが肝です。良い言葉で書くと薄利多売です。なので時間の管理に重点を置いています。売りのポジションが小さいのは、単に嫌いなため。小額のポジションでしばらく慣れるようにします。今まで小銭抜きは外為どっとコムのネクスト口座でやっていたが、USD/JPYの場合、スプレッドは1銭。一方GMOクリック証券の場合、0.3銭。なので、エントリーをかなり乱暴にやってもプラスの決済が出来ます。今のところ、小銭抜きは常勝無敗でしたが、GMOでやった場合、どの程度まで乱暴なことをやっても行けるか試すため、かなり無茶なエントリーもするかも。なのでマイナス決済もありえます。

おまけ:GMOクリック証券のクリック365の口座を試してみた。まずは、スマホでクリック365の口座に100万円振り替え。とりあえず1万米ドル買って、1.5銭抜いたら、何故か、口座の現金が10円減っていた。これは売買で手数料が片道80円かかるため。(つまり160円。)往復で80円と勘違いしていた。負けたままでは悔しいのでやはり1万米ドル買って、3銭抜いた。これで売買益はトータルで130円になった。店頭口座の方もそうだが、GMOクリック証券は利益を確定してもすぐに現金を引き出しや振り替えが出来ない。(2日ぐらいずれる。)なのでクリック365から店頭口座に振り替えをしたら、クリック365の口座に450円(130円+80×4円)残った。これで一朝有事の際は、スマホさえあればクリック365で取引出来る。

FX以外も管理表を更新したいので、ブログに記事の投下はあまり出来ないかも。
最近デスクトップPCを使わずにノートPCを使っていたが、ノートPCはMT4専用にして、またデスクトップPCを使っている。(こたつの恋しい季節も終わったし。)PCデスクもおって新調。(2台は今の机ではきつい)年度末なので諸々一新して生活をしやすいようにします。

追記:外為の米ドルの一番下のポジションの成立値は、96.40だった。><誤植。

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。